バイアグラ副作用

バイアグラ副作用

元気にしてくれるバイアグラには残念ですが副作用もあります。
けれど、タフでパワフルな気持ちは、いつまでも持ち続けたいもの。
気持ちだけでなく、下半身も元気だと全ての生活に自信が持ててくるから不思議です。
皆さんもバイアグラに頼らず男のシンボルをみなぎらせ、一生現役で頑張りましょう!

良いな通販 > バイアグラ副作用

バイアグラ 効能

昔ほどの大きさ、硬さがなくなってしまった・・・
性欲はあるけれど、肝心の息子が大きくならない・・・
勃起はするけれど、持続しなくなった・・・
セッ○スの時になると起たなくなる・・・
挿入することはできても、途中でなえてしまい抜けてしまう・・・

など、ED・勃起不全で悩む男性の
ほぼ100%このような悩みを抱えています。

その悩みから解放されるためにバイアグラを摂取される方も多いです。

このバイアグラは、「媚薬」と言われるような
性的興奮剤とは違うもので、
あくまで血流を改善して勃起を促進するためのものです。

性的刺激があれば無条件に海綿体に血液が送り込まれ勃起することになります。
ただ、飲んだからといってずっと勃起したままにはなりませんのでご安心ください。

バイアグラは性行為の1時間前に1錠服用します。
効果は約4時間持続しますが、アルコールを飲むと効果がない場合や
副作用があるときがありますので十分気をつけてください。
 
バイアグラは、ED、いわゆる勃起不全を治療する効果のある世界的にも有名な医薬品です。
ED治療薬として世界で初めて製品化され、1998年1月にアメリカで発売されました。

アメリカでの発売当初、男性にとっては「夢の薬」の登場とだけあって、
話題は瞬く間に日本国内でも広がりました。

「自分も試してみたい!」と思った多くの日本人が個人輸入業者を使ってバイアグラを入手。

当然、医療機関で使用上の注意点などの説明を受けていないため、用法用量を守らず服用していました。
このような人たちは後を絶たず、副作用を発生させる事例が急増してしまいました。

このような被害が発生してしまったため、日本でも早急にバイアグラの製造販売を承認し、
安全対策を取らざるを得ない状況になりました。

そして、承認申請からわずか半年間という異例のスピードで認可され、
米国での発売から1年後の1999年1月25日に製造販売承認を取得、
同年3月23日に日本でも販売が開始されることになったのです。

販売開始から現在に至るまで、EDに悩む多くの男性の心の支えとなっています。

しかし、バイアグラには副作用があります。
ですので、そのことも十分に理解したうえで、用法用量を守って正しく摂取しなければいけません。

バイアグラ 副作用 頭痛

ED治療薬として有名なバイアグラ。
その効果はたくさんの口コミをみることで確認することができます。

息子がそそり勃つようになった!
中折れが改善されるようになった!
すぐに2回戦目に突入できる!
彼女や奥さんの喜ぶ姿が見れた!
男としての自信がよみがえった!など。

ですが、少し勃ちが悪いからといって安易に頼るのはNGです。
バイアグラは医薬品ですから体に悪い影響を及ぼす副作用が心配です。

そこで、バイアグラを摂取したときの副作用にも目を向けてみましょう。
一般的な副作用は、頭痛をはじめ、鼻づまり、顔面のほてり、
めまい、目の充血、幻覚症状や下痢、消化不良などの副作用です。

副作用に気を付けるために守るべき重要なことは、性行為の1時間前に1錠服用する。
絶対に降圧剤やニトログリセリンなどと併用しないことです。

また2~3日間隔をあけ、決して連続して摂取しないことや、
アルコールと一緒に服用しないなども副作用を抑える一つの要因です。

バイアグラを処方してもらう前には、以上のような副作用がありますので、
必ず今の状況もすべて医師に申告したほうが良いでしょう。

特に、薬に対するアレルギー、性器の異常、痛みを伴うあるいは長時間の勃起、
白血病や骨髄腫、ペーロニ病、目の疾患、腎臓および肝臓疾患、出血性疾患、
活動性胃潰瘍、心臓疾患、脳卒中・脳硬塞、深刻な高血圧・低血圧などの方は、
副作用のでる可能性が高いですので忘れずに必ず医師に申告してください。
 
また、現在、何かの病で病院に通われている方は、バイアグラを服用することで、
現在抱えている病の症状を悪化させてしまう可能性や、
命にかかわる副作用を発症してしまう危険性がありますので
バイアグラの処方を行っている医療機関で相談して、
自分の体に合ったED治療法を新たに見つけられたほうがいいかもしれません。

他にも、バイアグラと併用して摂取すると副作用のでる薬もありますので、
特に血圧に作用する薬を服用している場合は、必ず医療機関で医師に確認してください。
今、飲んでいる薬も全て医師にお伝えしておいた方が副作用を回避できます。

このように色んな副作用がありますので、バイアグラは医師の指導のもとで適切に服用して下さい。
また、安価な偽造品は副作用が酷い場合がありますのでくれぐれもお気を付けください。

それと、忘れてならないのは、バイアグラを服用後、副作用で気分が悪くなり救急車で運ばれたときです。
救急医が狭心症などを疑えば、ニトログリセリンなどを投与され、病状を更に悪化させる危険性があります。

もし、バイアグラを使用するなら、パートナーには必ずそのことを伝え
副作用で気分が悪くなり、自分の症状などを救急医に伝えることができない場合には、
パートナーから自分はバイアグラを服用していることを代わりに伝えてもらうことがとても大切です。
大切な命を失わないために、ぜひ覚えておいて下さい。

【DVD】生涯現役!薬の副作用心配いらず!均整術坂本式ED・勃起不全改善法

 

バイアグラ副作用 トップへ戻る

Copyright 2014 © 良いな通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ