合宿免許

合宿免許

合宿免許に必要な持ち物をチェック!
場所は旅行感覚で選ぶことがおすすめです。

良いな通販 > 合宿免許

合宿免許 持ち物

合宿免許に行くときに持っていく持ち物を
まとめていますのでご参考にしてみてください。

教習所が指定した持ち物(印鑑、保険証、住民票・眼鏡等)
筆記用具(ボールペンや蛍光ペンがあると便利です)
スニーカー(底が高いものは禁止)
お金(知らない人と相部屋するときにはしっかり管理してください)

着替え(服は3日分くらいあれば足ります)
洗面用具(カミソリなど)
タオル・バスタオル
シャンプー・リンス・ボディソープ等
ハンガー(洗濯物を干すときに相部屋を選択した場合には数が足りなくなります)

デジカメ(思い出作りに)
暇をつぶせるもの(雑誌や本、ゲーム、DVDプレイヤー等)
携帯・スマホの充電器
折り畳み傘
カップ麺(食堂の食事だけでは足りないときに)
お茶パック(自販機で毎回お茶を購入する費用を節約したい方)
アラーム付き時計か携帯アラーム(よく寝坊される方)

スリッパ(教習所にない場合)
ティッシュ箱(部屋にない場合)

ドライヤーは付いているところが多いです。
あと、洗濯するとき洗剤が必要なところもあります。

また、宿泊するお部屋も、校内宿舎・リゾートマンション、
シティホテルやビジネスホテル、ペンションなどから選べることができ、

宿泊する宿によって用意する持ち物も多少違う場合がありますので
気になるところはしっかり出発前に確認しておきましょう。

荷物をそろえることがめんどくさい方や、
荷物を少なめにして持っていきたい方は、
ちょっとした物なら合宿先の近くにコンビニやスーパーがあると思いますので
足りないものはそこで、その都度買えば大丈夫です。

合宿免許中、着替えをたくさん持っていくことが億劫な方は、
ジャージが2着(1着着替え用)が一番楽です。
毎日、来ていても周りもあんまり気にしません。

 

合宿免許 おすすめ

合宿免許の最大の利点は、最短15日(AT13日間・MT15日間が可能)で免許を取得できるということです。
1日でも早く免許が欲しいという方におすすめです。

通学で免許を取得することに比べ、
合宿では、効率的な教習スケジュールを組んでいるため、
最短でのスムーズ卒業が可能です。

通学のように、自分でいちいち予約を取る必要がありません。

また、短期間で集中的に車に乗れるということは、
運転技術を早く身につけ、覚えやすく上達もしやすい環境だといえます。

合宿費用は確かに安いですが、
技術の習得ということに関しては、不安になる必要はありません。
教えてくれることはちゃんと教えてくれます。


気になる、合宿免許中の宿泊施設や食事もかなりハイレベルなものです。

お部屋の間取りは、シングル、2人、3人などから選べ、
宿泊施設も、校内宿舎・リゾートマンション、
シティホテルやビジネスホテル、ペンションなどから選べます。

食事は、入校日の夕食から卒業日の昼食まで
すべて食事(1日3食)が付いています。

費用についても、最初にお支払してしまえば、
後は追加料金が一切ないところが多いので安心です。

費用の内訳は、全教習費用、検定料、
往復交通費、宿泊費用、食費などです。


もし時間が取れるようでしたら合宿がおすすめです。
みんな、同じ目的で集まってきていますので、
仲良くなりやすく、友達や彼女もできやすいですよ。

合宿免許の場所は、温泉地域や旅行感覚で選ぶことをおすすめします。

せっかく、来たのですから、免許を取るだけではもったいないです。
休日は、海水浴・温泉、観光レジャーなども楽しみながらリフレッシュしちゃいましょう!

日本の各地にある自動車運転免許の合宿教習所ガイド

合宿免許 トップへ戻る

Copyright 2014 © 良いな通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ