パチンコ勝率

パチンコ勝率

パチンコの勝ち方を正しく勉強して勝率アップができれば、
今よりもストレス発散ができ、より楽しめてパチンコを打つことができるようになります。
無理をせず長く楽しむためには勝率アップがかかせません。

良いな通販 > パチンコ勝率

パチンコ 勝率 換金率

http://new.pachinco-goldenrate.com/

パチンコには、換金率というものがあります。

特殊景品(お金に替えられる景品)に交換する時の
玉数を100円あたりで出した率のことで
これは、交換率とも呼ばれています。

例を出して説明しますと、4円パチンコで言うと、
玉を借りる時は1,000円で250玉(=100円・25玉)です。

250玉×4円=1,000円ですね。

そして、お金に換えるときは、2.5円交換の場合でしたら、

250玉×2.5円=625円になります。

この換金率(交換率)は、ホールや地域によって異なってきますので、
1玉2.85円とか1玉3.33円、1玉3.70円で交換してくれるホールもあります。

中には、1玉4円で交換してくれるホールもあり、
玉を借りるときと交換するときの金額が同じのため「等価換金」ともいいます。

これだけ見てみるとお客さんの立場からすると、
換金率の少ないホールは損したイメージが強いですよね。

2.5円交換のホールなら、私達が玉を1つ借りただけで、
お店は1.5円の(1玉4円-2.5円=1.5円)利益がでた計算になりますので
どうせなら、1玉4円で借りて4円で交換したほうがお得な感じです。

しかし、案外、そうでもないところがパチンコ勝率の難しいところでもあります。

というのは、2.5円交換のホールですと、玉を1つ貸しただけで1.5円の利益がありますので
その分、新台の回転率(ボーダー)を甘めにしてくれたり、
お客さんが楽しんでくれるように釘調整をしてくれたり、
設定を比較的高めにして、当たりやすくなり勝率が上がる可能性が増えます。

一方、4円交換のホールでは、玉を貸しただけでは、一銭も利益がでていませんので
当然、回転率を落としたり、設定を悪くして当たりにくいように厳しくしなければいけませんので
私達の勝率は下がる可能性があります。

このようなことから、勝率のことを踏まえた上でパチンコを楽しめるホールとしては、
長期スパンで考えた場合、換金率の低いホールの方が勝率が上がるかもしれません。

逆に短時間、短期間の勝負でしたら、等価換金のホールがいいかもしれません。

パチンコ 勝率 攻略

ホールでパチンコを打ってても、勝率も悪く負けてるときは、かなり切なくありませんか?
 
「なんで単発ばっかりなんだよ~」
「また銀行いってきてお金下ろさないといけない・・・取り返せるかな~」
「今のプレミアムリーチなんで外れるんだよ!」
「エッ~!さっきまで座ってた台、大連チャンしてるよ~」

などなど・・・

せっかくストレス発散のためにパチンコしてるのにストレスが逆にたまったりしませんか?

どうせパチンコするなら、負けてるより勝ってるほうが断然楽しく打てますよね。

でも、大半の人はパチンコをしていても、

「ここ半年程、全くといっていいほど勝ってません」
「負負負(勝)負負負負(勝)・・・といった状況。もっと勝ちを増やしたいです。」
「最近パチンコ負けまくってる・・・そろそろ大連チャンしたい!」
「もう何を打っても負け続けています。ドル箱たくさん積みたいです!」
「パチやめたいけれどやめれない・・・やっぱり大好きだ!けど勝てないんだよな~」

など、負けてる人のほうが多いんじゃないでしょうか?

では、どうしたらパチンコで勝率を上げてストレス発散ができるようになるんでしょう?

当然、お店も経営されている以上、必ず経営者側も利益を出さなければいけません。

しかし、ホールに目を向けると勝ってる人もいれば、負けている人もいます。
それでは、この勝ち組と負け組みの違いは、どこにあるのでしょう?

それは、運のときも当然ありますが、
意図的に勝率を上げるには、パチンコに対する正しい知識を増やし、
それを確実に実行でき、尚且つ自己管理ができるようになる必要があります。

パチンコでの「自己管理」とは、

勝てる見込みの台が無ければ、ホールへ行っても打たずに帰る。
その日負けてても、良い台が無ければこれ以上打たない。
その日低投資で出してても、持ち玉だからといって無駄な投資は避ける。

このようなことが必要だと思います。

では、どのような書籍で勉強すれば、「正しい知識」を増やし勝率を上げることができるのでしょうか?

通常、この手の商品は、なかなか中身が見れなく、また著作権上、
販売会社も中身をお見せしないところが難儀なところでもあり、それゆえに詐欺的なものも多いのですが・・・

その、詐欺的なマニュアルが多いギャンブル系商材の中で
異例のロングヒットを継続しているパチンコ教材「パチンコ黄金率」
特許庁からの商標登録認可も受けているパチンコ攻略教材で勝率アップが可能です。

勝率のための内容が薄い・説明が超あいまいな満足が全然できないレベルの情報が多い中、
「パチンコ黄金率」に関してはパチンコ勝率アップのために
必要な情報がこと細かく書かれてあり、とても評価ができ勝率にも繋がります。

また、勝率アップも当然ですが、この攻略教材を読んでいくと、
かなりパチ業界のことを熟知した方が書いていることがよくわかると思います。

今後、出てくるどんな新台の攻略にも応用できますので
それゆえに、自分自身に「パチンコ黄金率」を身につけることで
パチンコの勝率を上げて無理せず長く楽しむことができるようになります。

そして実際に勝率を上げるために、あなたがやることは、
おおまかに言うと、たった2つのことをやるだけです。

勝率手順 1自宅にいながら、その日の好調台を見分ける方法を勉強すること。
勝率手順 2マニュアルに書いてある、たった2つの数字が当てはまる台を打つこと。

たったのこれだけで勝率があがります。

パチンコ 勝率 情報

また、パチンコ黄金率の購入者たちは、
会員同士で情報交換のできる場「パチンコ黄金率ひろば」が利用できるようになります。

これはいわゆる「掲示板の機能」を使ったサイトページで、
このような情報も勝率にはかかせない情報になります。

この広場は、売り手(販売者側)の自慢報告ではなく、
購入者同士の実戦に基づいた報告の場となっていますので
勝率が全く上がらない詐欺的な攻略情報を販売している会社では、とてもできることではないです。
 
もし、勝率が上がらない詐欺的なパチンコ攻略情報を販売している会社が、
このような購入者同士の実戦に基づいた報告の場を作ってしまうと、
きっと、掲示板が攻略情報の愚痴や文句で荒れはててしまい、
それが、ネット上で広まり、今後、攻略情報が売れなくなると販売会社が困ってしまうからです。

このことからも、パチンコ黄金率は勝率を上げる本物の情報だと確信できるはずです。

しかし、このパチンコ黄金率、勝率が上がるといってもデメリットもあります。

日によっては、マニュアルにある黄金率に当てはまる台が残念ながら無い場合があります。
もし、黄金率に当てはまる台がなければ今日は打たないという強い意志が必要です。
あまり混んでいるホールだと、中々お目当ての勝率台を確保出来ない可能性があります。
打つ機種を限定する人には向きません。
事前にデータ調査をするのが苦手な人には向きません。

どんなノウハウにもメリットと共にデメリットも当然あります。
ですので、以上のようなデメリットもあることを理解した上でご検討してみてください。

そのパチンコ黄金率という教材についてはこちらに詳しく書いてあります。

 

パチンコ勝率 トップへ戻る

Copyright 2014 © 良いな通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ